わくわく保育園とは

わくわく保育園とは

─ 子育て支援として、地域の子ども達の健やかな育ちをお手伝いします ─

写真

わくわく保育園では0、1、2歳児を対象とし、最大12時間お預かりします。

施設・おもちゃはボーネルンドの監修

当保育園では、子ども達が「落ち着いて生活すること」と「できるだけ多様な体験ができる遊び」を大切にしています。
「あそび」は、食べることや寝ることと同じで、人間らしく成長するためになくてはならないものです。
子どもは「あそび」の中から多くのことを学びます。
その「あそび」の経験がもっと豊かなものになるように、ボーネルンドの優れた「おもちゃ」と、子ども達がのびのびと遊ぶことが出来る「あそび環境」をつくり、お預かりする子ども達の健やかな成長を援助していきます。

ボーネルンドの考えるあそび

◎あそぶことは生きること
乳幼児期のあそびによって得られる多様な経験は、一生を通じてこの時期にしか体験できない貴重な財産です。夢中になって遊んだ豊かな時間が、豊かな感性を持つ自立した大人へと成長させてくれます。
◎たくさんのあそび
子ども達はたくさんのあそびの経験の中から、豊かな感性の芽を育んでいます。ボーネルンドは優れたあそび道具や環境の提供を通して、健全な成長を応援しています。
平成29年度 自己評価(PDF)